· 

ZOOMで出来るバーチャルスナック

コロナ禍の中で大きく変わったことの一つに、ZOOM利用が一気に進んだということが挙げられるのではないでしょうか。

 

本当に便利になりました。セミナー参加も現場に行かなくてもいいし、開始直前まで違う用事をしていてもいいので、時間が有効に使えます。

 

また、以前なら参加できなかった人、つまり地方にお住いの人も関係なく参加できるので、人との交流が一気に進んだように思います。

 

先日、定年男女の会のメンバーと話していた時に、女性でスナックをしようかという方がおられました。 でも初期投資もかかるので、まずはZOOMでスナック〇〇を始められたらどうですか?と提案したのです。

 

昭和のスナックはいろいろな人がカウンターにいて、ママに、誰かが愚痴ったり、悩みを聞いてもらったりしているのを、横にすわっている常連のお客が聞いて意見したりと、人情味がありましたよね。

 

それを、ZOOMのギャラリービューにすると、画面がカウンターになるので、いろいろな人の話を共有でき、互いにアドバイスし合ったり、共感し合ったりと出来ると思うんです。

 

わがままな人はママがコントロールすればいいのですよね。

 

参加者はスナックタイム用のウイスキーを買って、名札を付けそれを飲む。

ママからは事前に飛び切り美味しいスナック菓子や「あたりめ」を宅急便で送ってもらうと一体感がでますね。

 

ママが聞き上手でお話上手なら、会員になるひと多くなるのでないでしょうか?

個人的に話を聞いてほしかったら、ブレイクルーム機能を使ってママを一人占めに出来ますね。

 

いやはやいろいろアイデアが出て止まりません。

 

 

このようにこれからはZOOMを使って昭和の時代を懐かしむシニアの人対象にいろいろなことが出来そうですね。